主要用語リスト

一般的なFX用語

 

Ask(買値)  - 決済通貨単位での基軸通貨(通貨ペアのうち先に表記される通貨)の買い(BUY)値。ある時間に市場でプロバイダーから提供される通貨の価格です。

Bid(売値) - 決済通貨単位での基軸通貨の売り(SELL)価格。言い換えると通貨ペアの2番目に表示された通貨を買うのと同じです。ある時点での市場の需要価格を指します。

スプレッド - AskとBidの価格差。スプレッドの幅は商品ごとに異なります。また、スプレッドの幅が価格の提示に伴い変動する非固定スプレッド型のアカウントもあります。

提示価格(クオート)  - Ask(買値)およびBid (売値)の形式で示される金融商品の実際の通貨レートに関する情報。 提示価格(クオート)は、時間軸に縛られることなく価格の変化を示します。

通貨コード は国際標準化機構(ISO)によって設定されたコードで表されます。最初の2文字は国家、最後の1文字はその国の通貨名で表されます。 例えば、USD:US – アメリカ合衆国(United States)、D – ドル(Dollar)など。

基軸通貨は、 通貨ペアのうち先に表示される部分の通貨を指します。 注文数量は基軸通貨単位で表されます。

決済通貨 は通貨ペアのうち後に表示される通貨を指します。

ボラティリティ – 市場価格の変動の大きさや頻度などを示す市場活動の指標。.

ロングポジション(ロング,買い)  - 価格の上昇を予想し、決済通貨単位で基軸通貨を買うこと。

ショートポジション (Sell) -価格の下落を予想し、決済通貨に対して基軸通貨を売ること。

インダイレクトクオート  - 米ドルが先に表示されている通貨ペアの2つの通貨の比率を指します(例:USD / JPY)。ダイレクトクオートは、外貨あたりの国内通貨の金額を示します。

ダイレクトクオート  - 米ドルが後に表示されている通貨ペアの2つの通貨の比率を指します(例:EUR / USD)。インダイレクトクオートは、国内通貨あたりの外貨の金額を示します。

クロスレート  - 2つの通貨の比率であり、そのレートから3つ目の通貨(慣例的にUSD)へと変換されます。 USDがない通貨ペア(例:EUR / GBP)。

インジケータ- は商品の価格および/または取引量に基づく数学的計算です。 結果は将来の価格を予測するために使用されます。

MACD指標  - 2つの移動平均線の拡散に基づく指標。 短期の移動平均が長期の平均を上回り、MACDがゼロを超えて上昇した場合は、投資家の期待は上昇トレンドに向いていることを意味します。

移動平均 - 指定期間における金融商品の平均価格。 現在の価格が移動平均より高い場合、投資家の期待は平均レベルより高くなっています。 長期的な傾向は通常、長期移動平均を使用して監視されます。 MA(移動平均)の不利な点はシグナルが出るのが遅いことです。

Pips(ポイント) - 価格の変化を表す最小の単位。 1ロットで取引した際の1ポイントの値は通貨商品によって決定されます。 たとえば、インダイレクトクオートの場合、1ピップあたりのコストは10 USDです。

ロット(Lot)  - 取引契約量を示します。 1標準ロットは、基軸通貨10万単位と見なされます。

ロック、ヘッジ は、1つの金融商品に対して、同じ取引数量(ボリューム)の2つの反対側のポジションをオープンすることです。

流動性(リクイディティ)  - 売り手と買い手による売買活動の可能性(需要と供給)。 流動性のレベルは取引活動の活発さを表します。

レバレッジ - 借りた資金と自分の資金の比率であり、 1:50、1:100、1:200、1:500などと表現されます。 1:100のレバレッジは、取引を完了にはトレーディングアカウントに実際の取引金額の1/100の金額が必要であることを意味しています。

必要証拠金(Margin) - ブローカーが取引向けに貸付するための抵当金額。 USDで証拠金の計算は、次の公式が使用されます。

(提示価格×数量)/レバレッジ=必要証拠金(USD)

トレンドライン - 市場の状態を示す分析データのひとつです。 トレンドラインは、弱気トレンドの頂点つないだ直線と強気トレンドの頂点をつないだ直線により作成されます。 トレンドラインの視覚化は、市場の動きの方向性と圧力を判定する機会を与えてくれます。 価格がトレンドラインを抜けた場合、それは市場の動きを変えるためのシグナルとして機能する可能性があります。

サポート(サポートレベル/支持線)  - 将来の市場形成に影響を与える可能性がある価格水準。 サポートレベルは、より大きな市場の動きを妨げる要因となります。 サポートレベルは、多くの投資家が反転して価格が上昇することを期待する価格水準を示しています。サポートラインのブレイクに成功した場合、サポートラインは一転してレジスタンスラインに変わります。

レジスタンス(レジスタンスレベル/抵抗線) - 将来の市場形成に影響を与える可能性がある価格水準。 レジスタンスレベルは、より大きな市場の動きを妨げる要因となります。 レジスタンスレベルは、多くの投資家が反転して価格が下落することを期待する価格水準を示しています。レジスタンスラインのブレイクに成功した場合、レジスタンスラインは一転してサポートラインに変わります。

フラット  - 横這い状態にある価格の動き。

マージンコール –  証拠金維持率が60%の水準を下回った際にトレーダーに通知される警告(AccentForexの設定水準)。

ストップアウト - 証拠金維持率が50%の水準を下回った際に損失を抱えたポジションが強制的に決済されること (AccentForexの設定水準)。

有効証拠金(Equity)  - 全保有ポジションを現在のレートで決済したと想定した場合のアカウント残高。

注文(オーダー)  - トレーダーからブローカーに対するポジションのオープンやクローズに関する注文

スワップ - ポジションを翌日の持ち越した(延長)した場合に発生する金額。 スワップは、プラス(取引アカウントへ追加)またはマイナス(取引アカウントから引き去り)の両方の可能性があります。 水曜日の夜にはトリプルスワップがあります。

ストップロス – 損失を限定するために使用される、特定の価格に達した際にポジションをクローズする条件つき注文。

テイクプロフィット - 利益を確定するために使用される、特定の価格に達した際にポジションをクローズする条件つき注文。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (4865 votes cast)
5.0 out of 5 based on 4865 ratings