用語と定義

「トレーダー契約」に不可欠な部分です。

用語と定義

通常でない(異常な)市場状態 – «流動性が低い市場»もしくは «価格が急速に変化する市場»を意味します。
アドバイザー(エキスパートアドバイザー/EA) –トレーディングアカウントを管理する
MetaQuotes Language 4専用ソフトウェアで構成されたアルゴリズム。クライアントインターフェースを介して注文や指示をサーバーに送信します。
Ask(買値) – 高い方の提示価格を指し、買い注文(BUY)の場合はAskの価格で実行されます
証拠金残高 –  トレーディングアカウント内での全ての完了した取引、および取引以外の操作(入出金など)の経済的結果。
バー –  特定の時間(1分、5分、15分、30分など)の始値と終値、および安値と高値からなるチャートを構成する要素。
基軸通貨 –  通貨ペアの名称のうち先に表記される通貨であり、顧客は提示価格での売買のために使用します。
Bid(売値) –  低い方の提示価格を指し、売り注文(SELL)の場合はBidの価格で実行されます。
顧客 –  証拠金取引に関する条件、およびクライアントターミナルのレンタルについて、弊社AccentForex.comと契約を締結した法人または個人。
リアルアカウントを有する顧客 – 弊社のアカウントを開設し、最少限の入金を行った法人または個人。
クライアントターミナル – ソフトウェアであるMetaTrader 4.0は、顧客に金融市場でのオークション取引に関するリアルタイム情報(情報量は当社が決定します)を提供し、市場のテクニカル分析、価格指定、発注、注文変更、注文取消の機能、および当社からのメッセージを受信する機能を持つプラットフォームです。
顧客の資産 –  顧客の取引アカウントに資金を追加するために、弊社の管理する口座に送金された顧客の資産。
顧客のログファイル –  顧客からサーバーに送信されたすべての指示と注文に関して、制御を行うクライアントターミナルよって1秒以内に正確に生成されるファイル
完了した取引 –  等しい取引数量による2つの反対側の取引(ポジションのオープンとクローズ)により構成されます。買い注文を行った後に売り注文で決済すること、また売り注文を行った後に買い注文で決済すること。
紛争の状況 – 以下の状況を指します。
1)弊社が本規定に記載する一つ以上の条項に違反したと顧客が考える場合。
2)顧客が本規定に記載する一つ以上の条項に違反したと弊社が考える場合。
差金決済取引(CFD / Contract for difference) – 株式、先物、コモディティ、貴金属、株価指数などベースとなる資産(すなわち、差額契約の基礎として使用される資産)の価格に基づく取引操作の対象、またはその取引。
コピー防止 – 取引開始後の一定期間。この期間内は取引内容をコピーされることからトレーダーを保護するために、ウェブサイト上に取引内容が公開されることはありません。
通貨ペア – ある通貨から別の通貨への変換を元にしたトレード取引の対象です。
デモアカウント – 市場に対する実際の注文や資金の入出金(現金への変換)を必要とせず、取引を行う機会を提供するアカウント。
開発者 – 取引プラットフォームの開発会社である«MetaQuotes Software Corp. »
有効証拠金 – 現在のアカウントの状態を示すものであり、次の公式により計算されます:証拠金残高 + 流動的利益 – 流動的損失
激しい市場 – 短期間で為替レートが急激に変動するような市場。 しばしばプライスギャップ(窓開け)が発生します。

流動的利益/損失 – 現在のレートで算定された保有ポジションの未確定の利益/損失。
証券取引所の流動的スプレッド 指示ツールによって送信された現在のAsk(買値)およびBid(売値)に関する情報である。
外国通貨アカウント – 証拠金残高が米ドルまたはユーロで表示される取引アカウントです。
余剰証拠金(フリーマージン) – 新しいポジションを保有(オープン)するために使用可能な資金。 次に計算式によって決定されます:有効証拠金 – 必要証拠金
ギャップ/プライスギャップ(窓開け) – それは次の2つのいずれか状況を指します:現在の相場価格のBid(売値)が直前の相場価格のAsk(買値)よりも高い; 現在の相場価格のAsk(買値)が直前の相場価格のBid(売値)よりも低い。
ヘッジ証拠金(ヘッジマージン) – 保有ポジションがロックされた状態を維持するために弊社が要求する証拠金です 各取扱商品の仕様にて値が設定されています。
アカウントの履歴 – 完了した取引および取引以外の操作のリスト。
取引プラットフォームの内部メール – 取引端末であるMTに組み込まれたメール機能です。 顧客とサービス提供者間でのメッセージ配信を許可します。
インターセッションプライスギャップ – 前回の取引期間の終値と現在の取引期間の始値との間の価格差(ギャップ)です
インベスターパスワード – 取引プラットフォームへのアクセス時に本人確認および認証のために使用される秘密の文字および記号の列です。インベスターパスワードは取引プラットフォームにアクセスして、表示された注文を確認することにのみ使用されます。
レバレッジ – 1:1、1:25、1:50、1:100、1:200など、デポジット額と取引金額の比率です。1:100レバレッジでは、取引実行時に使用される証拠金の額が、実際の取引金額の100分の1になります。
ロックポジション – 1つのトレーディングアカウントにおいて、同一の取扱商品でショートポジションとロングポジションを同一の数量で保有している状態。
Lot(ロット) – 取引プラットフォームで使用される、株式、コモディティ、通貨の単位。
ロックポジションのための証拠金 ロックポジションを維持するためにブローカーが必要とする証拠金。すべての取扱商品の仕様で設定されています。
マーケット注文 – 顧客がリアルタイムな提示価格(レート)を監視している際、リクエスト無しにいつでも価格情報が提供され、提示価格に基づいた取引注文が送信されます。
証拠機維持率 – 有効証拠金と必要証拠金の比率をパーセンテージで表したものであり、次の公式により計算されます:(有効証拠金/必要証拠金)* 100 %;
証拠金保護 – ロールオーバーのタイミングより前の段階にあり、PAMMアカウントからの出金処理できない期間。 この期間に行われたすべての出金依頼は自動的に次のロールオーバー時に転送されます。
必要証拠金 – ホジションを維持するためにブローカーが必要とする保証金です。 各取扱商品に関する仕様で定められています。
保有ポジション(オープンポジション) – 市場に投入された一定量の資金、または完了した取引のうち最初の部分。 保有ポジションに関して、顧客には以下の義務があります。
• ポジションをクローズ(決済)すること
• 証拠金維持率を別途指定された数値以上の状態を保つこと。
市場が開く – 週末、休日、取引停止期間の後に取引時間が再開されること。
注文価格 – 注文が置かれる価格。
注文 – 提示価格が注文を行うべき価格に達したときに、顧客がサーバーに対してポジションのオープンまたはクローズに関する指示を出すこと。
パスワード – 取引プラットフォームや非公開の情報へアクセスする際に本人確認および認証のために使用される秘密の文字および記号の列です。
Point (ポイント) – 価格変動の最小単位。
提示価格(クオート) – BidとAskで表現される取扱商品の現在のレートに関する情報です。
決済通貨 - 通貨ペアで2番目に引用される通貨であり、基軸通貨を購入するのに必要な金額を表します。
価格提示 – 取引実行のための価格を顧客に提供すること。
レート – 1)通貨ペアの場合:決済通貨で表される基軸通貨の単価。 2)CFDの場合:金額で表される基本資産単価。
サーバーのログファイル – 顧客からサーバーに送信されたすべての指示と注文に関して、制御を行うクライアントターミナルよって1秒以内に正確に生成されるファイル。
ショートポジション(売りポジション) – 価格が下がることを期待して、取引商品を売ること。
ロットサイズ – 関連する契約(コントラクト)の仕様に設定されている1ロットの株式、コモディティ、基軸通貨などの金額。
スプレッド – ポイント単位で表されるAskとBidの差。
ストップアウト – サーバーから送信されるポジションを強制的にクローズする注文。
価格提示の流れ – 取引プラットフォームに継続的に入る全取扱商品に関する価格。
スワップ – 金融市場でポジションをオーバーナイトするための手数料。 正の値、負の値の両方の可能性があります。取扱商品のスワップ一覧は、弊社のWebサイトで入手できます。
価格提示停止前の価格 市場価格の提示が無くなった際の分足の前の分足の終値。
流動性が低い市場 – 比較的長期間、プラットフォームに入力される提示価格が、通常の市場の状況よりもかなり少なくなっている場合の市場の状況。
ティックバリュー – 1ティックあたりの株式契約価格の変化。
ティッカー – 取引プラットフォームで保有ポジションまたは執行待ち注文に割り当てられた固有のIDです。
ティックプライスギャップ – 取扱商品のティックチャート上で明らかに分かるような価格の急速な変化(秒単位で大きく価格が乖離)。世界的な経済的、政治的ニュースの公開時に発生する可能性があります。
商品 – 通貨ペアまたはCFD。
商品の仕様 (スペック) – 各取扱商品の主な取引条件(スプレッド、ロットサイズ、最少取引数、初期証拠金、ロックポジション証拠金など)。 仕様(スペック)の情報は弊社のウェブサイトで確認可能です。
トレーディングアカウント – 内部システムにより計算が行われる個人独自のアカウントです。 顧客とブローカーの相互の債権関係が記録されます。
取引プラットフォーム – 金融市場でのオークション取引に関するリアルタイム情報の提供、取引の実行、顧客とブローカーの相互の債権関係の維持、さらに取引に関する条件と制限の維持を行うパッケージソフトウェアおよび技術的手段です。 簡潔に表現すると、規定に基づき設定されたサーバーとクライアントサーミナルで構成されます。
取引 – 顧客による各種商品の売買注文。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (7991 votes cast)
5.0 out of 5 based on 7991 ratings